ヘルスリテラシーの向上


ヘルス・リテラシーとは

ヘルス・リテラシーとは健康面で適切な意思決定に必要な基本的健康情報などを調べ、理解し効果的に利用する個人的能力のレベルを意味します。

「〇〇には食物繊維がなんとレタスの〇倍も含まれているんです!」

よくある謳い文句ですが、果たしてレタスの食物繊維が豊富なのか否か? それが分からなければ、その商品の価値が良く分からないまま謳い文句に流されてしまいます。

情報を取捨選択する際には、気になる健康法は本当に健康にしてくれる健康法であるかを見極める力が必要になってきます。また極端に糖質を制限したり、肉類ばかりを食べたり、逆に動物性のものをほとんど排除する食事療法などでは「私はこれで〇〇が治った!」というものも見受けられます。しかし、これはひとつのケーススタディ。体が病に侵されている時の健康法が健康に戻った時に果たして有効なのか? という疑問も持つ必要があります。

人によって睡眠時間が違えば、ストレスの感じ方も違います。健康で最適な状態を目指し維持する為には食べ物だけでなく、自らの考え方のクセであったり、運動量であったりを加味したうえで判断しなければならないことも多くあります。その判断力を培うためにも、多くの情報を収集し、取捨選択する力をつけることが第一歩だと思います。ヘルス・リテラシーとは「健康を決める力」とも言えるでしょう。

 

NPO法人予防医療推進協会認定 予防医療指導士とは

医師・看護師といった国家資格から民間資格に至るまで健康については、非常に多くの資格制度があります。しかしいずれの資格もある意味、一つの視点からに偏っている傾向が強いという現実。もしも、一つの講座で現代栄養学、中医営養学、腸内環境を始めとする体のこと、ストレスなどの心に関することを学べたら…

予防医療指導士講座では、さまざまな視点から健康についての基礎知識を得ることができます。

 

予防医療指導士 初級講座

自己管理や家族の健康管理に!

  • 現代栄養学 基礎
  • 中医営養学 基礎
  • 体温と身体機能 基礎
  • ストレス基礎知識

 

予防医療指導士 中級講座

周囲の人にカウンセリングやアドバイスができる!

  • 現代栄養学:各栄養素の働きの詳細
  • 中医営養学:症状に応じた食材・組み合わせ等
  • 分子栄養学 基礎
  • 腸内環境と酵素の働き
  • ストレス対策
  • カウンセリング話法

 

予防医療指導士 上級

ちょっとしたセミナーが開催できる!

  • さまざまな食事療法のメリット・デメリット
  • 分子栄養学
  • 中医営養学
  • 人の感情と身体機能・氣と食
  • 体質論

 

さらに上級取得者には…

学んだことを講師として人に伝えるノウハウを学べる「講師養成コース」を準備しており、NPO法人予防医療推進協会の講師として活躍するチャンスもあります。